Q:現在、完済しており、当時の契約書やカードがないのですが大丈夫でしょうか? | よくある質問 | 債務整理の相談は大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台に事務所がある司法書士法人杉山事務所

Q:現在、完済しており、当時の契約書やカードがないのですが大丈夫でしょうか?

大抵のケースでは、契約書やカードは無くても問題ありません。

いずれの業者も、法律上、取引履歴を開示する義務を負っています。しかし、契約関係書類があった方が交渉を有利に進められる場合もございます。