女性のための債務整理 | 女性のための過払い金請求・債務整理相談(法律事務所) | 債務整理の相談は大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台に事務所がある司法書士法人杉山事務所

女性のための債務整理(借金返済中の方へ)

借金を整理する債務整理とは、借入金額や経済状況を考慮したうえで法律的に解決する手続きです。
借金の返済額が少なくなったりあるいは帳消しになることもあります。その過程で過払い金が発生していれば、払いすぎたお金を取り戻すことができます。精神的な負担も軽減されますし、将来への不安も解消されます。

債務整理には種類がありますので、状況をお伺いし最適な方法をご提案いたします。

一人で抱え込んでしまっては、何も解決しません。どんなに大変な状態でも必ず解決の道はあります。
早く専門家に相談するのが、解決への一番の近道です。

「あなただけではりません!」女性の債務整理 ご相談事例の紹介

女性の債務整理 事例(30歳 会社員Aさん)

最初はちょっとだけのつもりが、借りやすいのをいいことに、気付いたら130万円の借金が。
そんな時父親が体調を崩してしまいました。もし私に借金があることがわかったら、母親にさらに余計な心配をさせてしまうと思い、ちゃんと解決しようと思ったんです。
それまで内緒にしていたのですが、友達に話してみて、ちゃんと専門家に相談するべきだと思ったんです。
勇気を出して電話で相談したところ任意整理をすすめられ、職場や家族にもバレず債務整理することができました。しかも月々の返済額を半分の4万円に減額できたんです。早く返済を終わらせて、親孝行もしたいと、考えを改めるきっかけになりました。とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

女性の債務整理 事例(54歳 主婦Iさん)

夫の会社の業績が落ち始め、収入も減りはじめた時期と、2人の子供の大学進学の時期が重なり、消費者金融から借入を行ったのがはじまりでした。
子供には、お金が原因でやりたいことを制限させたくないという親のメンツがあったんです。でも、そのまま夫の収入が増えることはなく、消費者金融への返済がプラスされた分、家計はさらに苦しくなっていきました。私自身パート社員で働いていましたが、返しても返しても利息分にしかならず、借金はなくなりませんでした。他の消費者金融から借り入れして返済し、その業者に返済するために別のところでまた借りるという、最悪な状態になってしまっていました。
そんなとき消費者金融から「総量規制」が始まると通知が来たんです。
これからは収入証明を提出して年収の1/3しか借入できず、夫婦併せた年収を対象とするとしても、夫の同意書が必要だ、という内容でした。

家族には内緒だったので、自分一人ではどうにもならなくなっていました。もう自己破産しかないと覚悟し、相談させてもらいました。

でも結果として家族に知られず任意整理で手続きすることができました。過払いが発生していて借金の総額を半額に減らすことができたんです
今回プロの方の助けを借りることで目が覚めました。もうあんな後ろめたい生活はしたくありません。気持ちを入れ替えて再スタートの気持ちで頑張っていきます。

女性の債務整理 Q&A

同じようなお悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。債務整理について、よくいただくご質問を紹介します。

借金の理由がエステやショッピングでも債務整理できますか?

はい、できます。
理由は問わず債務整理が可能です。まずは状況をお伺いし、そのうえで一番適した債務整理の方法をご提案させていただきます。

家族や職場の人にバレずに債務整理できますか?

はい、できます。
周りに知られずに債務整理できる任意整理ががあります。書類の郵送があれば局留めが可能ですし、保証人がご家族でなければ連絡が行く事はありませんのでご安心ください。
また保証債務を債務整理対象外にすることもできますのでご相談ください。

今パートの収入しかありませんが、債務整理できるのですか?

はい、できます。
定期的に収入があれば任意整理が可能です。また、現在求職中という方でも将来的に定期収入が見込めるようであれば、任意整理が可能です。

ひとりで悩まず、小さなことでもご相談ください。

長い間借り入していて、お一人ではかかえきれなくなったと言ってご相談にいらっしゃる方の場合、過払い金があり、借金が減額になる可能性が大いにあります。

今の悩みを少しでも軽く、少しでも早く解決するために、ひとりで悩まずお問い合わせください。